<< テレビ出てたと言われ続ける | main | GODIVAのドリンク >>
2010.08.16 Monday

崔洋一監督の発言が盛り上がってるので詳細を

僕のところまで、詳細を教えてほしいと
山ほど連絡が来てるので、隠す必要もないので
「日本の、これから」で発言問題が盛り上がってるので詳細を発表します

まず、古屋くんの盛りあがってる発言の前に僕の発言が下記のようにあった

下記の僕の発言部分は全部カットされたが・・・

日韓の併合問題で、みんな話が長く、そろそろ空気が重くなってきたので・・・
三宅さんが、僕にどう思うのか聞いてきた

ここから、僕の話

「話が重く、空気が重くて悪いので、もっとわかりやすいく言ったら、こんな感じでしょうか?」と(ニコニコして場を盛り上げるために説明)

と発言して

「昔、日本はすごくやんちゃな男で、気の弱い近くの女を自分の彼女にしていった」

「そして時が過ぎて、今では気の弱い男になり下がった、その時代、気の弱い女は、年とともにバージョンアップして、気の強い女になってしまった」

「今の女性と一緒やん!!結婚してから女は強くなり、男は弱くなる」

「そして現代になり何回も何回もやんちゃ時代のことは謝ってるのに、何かあるたびに、昔のやんちゃだった時の泣かされた話を掘り下げて、ぐちぐち言ってる」

「じゃあどうしたら許してくれるの?今なら浮気したとかしたら、ヴィトンとか高いものを買って許してと言う男が沢山いるけど、そんなんで許してくれるなら、いくらでも買ったるから、もう許してや〜、という事じゃダメなのかな?」

っていうと、会場内は大爆笑で、ツイッター隊は、さすが〜わかり易い例だ〜と、絶賛だった

その時に、崔洋一監督が、「君は歴史はそんな軽いものではない、君は場違いだ!!」とすごい剣幕で怒ってきた

俺はまさか、崔洋一監督が怒ってくるとは想定外で、ちょっと無口になってしまった

そしてすぐに、古屋君の今回の発言が始まり

次は、「歴史を語る資格はない」という、問題発言につながった・・・

僕が出した怒りモードで突入した崔洋一監督は、もう感情的な「おっさんモード」突入
それから、すべての発言に対して、崔洋一監督の顔を見るモードに変わった


僕はNHKのディレクターから言われてました、、、
今回の議論は好きなことを何でも言ってくれて良いから〜


真面目すぎる場所で重い空気を変えるための、
僕の発言ですべてが始まりました


その件から発言の自由を全部奪われて、僕の出番も終了〜


これが、カットされた内容と放送された内容のすべてです



いろんな意見やキャラクターがあるから面白いのに、ゲストが上から目線で
言論を抑え込むこと自体、最低の行為だと思いますが
皆さん、どう思いますか???









コメント
なるほどねぇ〜。
確かに笑い誘えるような例えですね。

これ2chの雀スレに貼ってきますわぁ〜。
  • ナナシー
  • 2010.08.16 Monday 22:32
崔監督の発言は確かに感情的だったかもしれません。議論するには、そういうものではない、と切り捨てるのではなく、なぜそういうものではないと自分は考えるのか、までを皆に冷静に提示しないと一方的な思いをぶつけるだけで、話し合いが発展しません。

ただ例え話の部分ですが、「日本は昔やんちゃな男で、気の弱い女周りの女を何人も強姦していった。」
という風にも考えることが出来ます。
だとしたらなかなか癒えるものではない傷を負った彼女たちに簡単に許されないのも当然ではないかと・・・。
強姦されたのが親の代だとしても、話を聞いた娘が、母親を暴力的に犯したことのある犯人の男をずっと憎んでしまう気持ちがわかります(その男にとってはもしかしたら、相手も俺に犯られることを望んでいた、これは和姦だ、と思っての行為だったのかもしれない。でもそれは被害者女性が和姦でなかった、と言っている以上男性は決定的な罪をおかしたことになる)

ちょっと恋人同士というたとえは現実に対してソフトすぎだったと思います。
もちろんスタジオの空気が重くなっていたので、明るい例を、ということで空気をよくしようとした上谷さんの発言は、決して悪意からのものではなかったと思います。

私は放送を見ただけなので、スタジオ内が実際どのような感じだったのか、全てのことはわかりません。
その会場内が大爆笑していた時、韓国の方々も納得されていましたか?一緒に爆笑だったのなら、問題ないと思います。
しかし笑っていたのが日本人だけだったのなら、それは適切な例えではなかったのでは・・・。
すごく長文になってしまって失礼しました。どうか上谷さんの意見を聞かせて下さい。
  • roco
  • 2010.08.17 Tuesday 00:13
rocoさん、長文ありがとうございます。

今回の議論は、若者が日韓の未来について自由に発言すると言う事で呼ばれました。

NHKには何度も素直に好きなことを話してくれてもいいとのことを念押しされました。

ルールは一人30秒くらいのコメントでお願いしますだけです。

当然、この併合話の時は、韓国人は好き勝手に日本が悪い日本が悪い、謝罪しろ謝罪しろの連発です。

謝罪しろって誰が誰に、どうやって謝罪したらいいのか
聞いても答えは出てきません・・・


当然、雰囲気は最悪です、重たいし、一人で3分以上、日本の過去の文句を言う韓国市民もいました


確かに僕も真面目に韓国との歴史問題なんか勉強したことはありませんでしたが、今回のテーマは未来について話すと言う事で歴史問題を知らなくても全然問題無かったのは確かです。

またいっぱい他の僕の発言をカットされてましたが
僕は今回の発言は、おもろいボロクソ言うキャラクター設定を自分的にはしてました。
歴史問題ではなく、実際の日韓ビジネス問題を面白ろおかしく話す事で呼ばれたと思っています

この重いテーマで、三宅さんにどう思うと言われたので
「知りません」とはさすがに言えないので、
こんなんじゃないかな〜と上記の答えをテキトーな例えで言ってしまったのは確かです

そこの部分が気に障ったのなら、気分を害した人には悪いな〜と思います。

笑っていたのは、日本語をわかる韓国市民は笑ってましたよ〜
同時通訳はどうやって訳したのか知りませんが・・・

大阪弁の軽い―ノリでテンポよく話しましたので
それなりには伝わっていたと思います


  • KAMITANI
  • 2010.08.17 Tuesday 01:30
分かりやすい。

ホント、流石です☆

そのシーンが映ってないのが、残念でなりませんねぇ。

それで、ようやく理解が出来ました。

感情的になった大人ほど、始末に負えないというか。

怒ってしまうこともある程度やむを得ないが、たしなめる程度に言えばいいのにと思いました。

かみのぶさんのたとえ話は、本当に上手だと思いました。

僕は以上です。
  • カドchan
  • 2010.08.17 Tuesday 09:43
やはり、きっかけは上谷先生でしたか。
古屋さんのブログを見てそうではないかと思っておりました。

  • kin
  • 2010.08.17 Tuesday 10:45
自分はどちらかというと保守ですが、茶化して和ませるにしても言い方があるんじゃないかと。自分がその立場だったら不快に感じますよ。そもそも茶化していいような事柄かと。
真剣にこの問題を議論しようとしている人間への侮辱だと捉えられてもしょうがないし、崔監督に激怒されるのも無理はないと思います。
  • 2010.08.17 Tuesday 16:12
この監督の作品見たことないや、血と骨とやらも。
名前は知ってたけど。
在日韓国人2世で、国籍は韓国、なんだ
知らなかった。
  • やな
  • 2010.08.17 Tuesday 16:46
ご一緒に出演していた者です。
ゆっくりとお話する機会はありませんでしたが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

さて、そのカットされたシーンのことです。
私自身は生粋の日本人ですが、上谷さんの発言は正直、笑えませんでした。
爆笑どころか、むしろ怒りを感じました。

私がそのことで意見する機会はありませんでしたが、理由は崔監督と同じです。

相手の立場に立った時に、いくら場の雰囲気が重いとは言え真剣な議論の最中に、例えとは言え、韓国は浮気男にすがる女?なんだか未練がましい女?に例えられてへらへら笑っていられるでしょうか?

楽しい雰囲気で討論できることが何よりであることも分かっています。
発言の自由はもちろんありますし、さまざまな意見があることも重々承知です。

しかし、少なくとも、相手のプライドを傷つけるような言葉は慎むべきだと思いますし、親しい冗談の通じる友人ならまだしも、あのような場ではなるべく相手を尊重した言葉を選ぶべきだと思います。

ざっくばらんに議論をするにしても、相手への最大限の尊敬と理解しようとする気持ちは忘れてはならないと思います。

私自身も15年前から韓国との行き来があり、現在は韓国人の家族もいます。
日本人だから、と差別を受けたことも、いやな思いをしたことも一度もありません。
韓国の義祖父母は日本植民地時代の世代の方々ですが、私とは一人の人間として、家族として接してくれています。

そのような激動の時代を生き抜かれてきた方をはじめ韓国の方々へ、最大限の尊敬と感謝の気持ちを持って、日韓のこれから、を考えていきたいと思います。
  • こいで
  • 2010.08.17 Tuesday 16:57
みなさんのコメント読ませていただきました。

上記の、ちょっとのコメント意見ですが、絶賛もあればムカつくと書かれる方がいる通り、人の考え方なんてみんなバラバラです。

僕からすれば、僕と韓国人の関係において
過去がどうやとか一切関係ありませんし、韓国人とそんな深い話をすることもありません。
もめる話を自分がわざわざお互いする必要もないと思いますし・・・


とりあえず聞かれたから答えた「わかりません」はあの場所では最低の回答です。
どんな内容でも自分の考えを答えた、それが間違ったテキトーに言った事でも、好きなことを言ってくれてもいいといわれてる場所なのに
ゲストが自分の立場を利用して、上から目線で恫喝して場違いだ、資格はない!と怒ること自体が、最低の行為だということを言ってるだけです。

そのことが、僕や古屋君が言った内容ウンヌンよりも
大事だということだと思いますがいかがでしょうか?



  • KAMITANI
  • 2010.08.17 Tuesday 17:36
はじめまして。
この話題盛り上がってますね。
カット部分の発言の内容が聞けて良かったです。

んで、恋人関係はちょっと日本人としては気持ち悪い感じもしますがwでも、今の韓国はまさに気の強い女のような感じですね。
過去の日本を語るなら、戦前と同じように戦後も語ってほしいです。無償援助、有償援助、技術支援、様々な経済支援を行い、総理も何度も謝罪してきた。
そこもちゃんと見て欲しいです。でも韓国の方はあまりご存じないようでびっくりしましたし、悲しかったです。

あと崔監督はさすがに大人げないですね。
色々と今回の番組の問題のシーンとその流れが分かってきたので良かったです。
ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。
  • umiumi
  • 2010.08.18 Wednesday 02:32
謝罪の仕方を韓国がベトナムに対してやって見せて欲しい
正しい謝罪の仕方の見本を見せて欲しい
  • 2010.08.18 Wednesday 02:41
>roco
史実を勉強してから発言してください。

「レイプ」と言う言葉を朝鮮人もよく使いますが、おおよそ事実とかけ離れた言葉です。

朝鮮併合時代のいったい何を指して「レイプ」と言うのでしょうか?
具体的に教えて欲しいものです。
「朝鮮併合」に至った経緯や、その実態を知れば日本がどれほど尽力したか理解できるはずです。

仮に、日本が「朝鮮併合」していなければ、朝鮮はロシア、中国に支配されていたでしょう。
そうなれば、韓国の現在の姿はありません、チベットのようになっていたでしょう。
あの時代の朝鮮は国としての体をなしていなかったのです。
日本の朝鮮併合が無ければ、次は日本がロシア・中国からの脅威にさらされることになるのは明らかでした。
朝鮮の人にはそう言う事実をはっきり言う必要があります。

客観的事実を積み上げれば、朝鮮の人達は日本に「感謝」こそすれ「レイプ」なんて言葉は使えないはずです。
そして、日本が朝鮮に謝罪する理由は存在しません。
  • 日本
  • 2010.08.18 Wednesday 09:17
日韓併合を、何に例えるか。難しいですね。
ただ、強姦は違うと思います。
政略結婚をしたが、事業に失敗して破産。女性側は「元々嫌だった!」と周囲を味方につけて即離婚。
その後、財産や慰謝料について裁判所で解決するものの、後になって「あっちが痛いこっちが痛い」と文句をつけてくる。

こんな感じでしょうか。
  • ちょこし
  • 2010.08.18 Wednesday 10:17
あの監督は否定してその後がないですから説得力0です。それに古屋さんのとこで小倉教授と口論してたとき「私は権力者ではない」とか言ってましたが、映画監督としての権力でお前はそこにいるんだよw映画監督じゃなかったらお前なんて呼ばねーよアホw
株が下がったどころじゃないと思いますよ。
  • yuya
  • 2010.08.18 Wednesday 11:07
「日本の、これから」を観ていないので文脈が分からないが、この喩えは史実と違っており問題を逆に分かり難くしている。その上面白くもない。一体何がどう面白いのか。
発言する資格云々と言う気はないがこの発言は日本人として不愉快。
崔監督の言う通り歴史問題を軽く捉え過ぎている。
  • 釣本直紀
  • 2010.08.18 Wednesday 13:11
僕の言ったことが、面白いと言う方もいれば
全然面白くなくて不愉快や
という方もいて当然だと思いますよ

歴史問題を重く感じる人もいれば
そんな過去はどうでもええやん、
そんなことより未来について話そうや
という方もいてもいいと思います

これこそ言論の自由で、自由の発言だと思います

このブログに書き込んだ、僕に不都合の内容を
このブログの最高権力者の僕が削除しようとなんて思いませんし
いろんな意見があることが討論の基本だと思いますよ

  • KAMIATNI
  • 2010.08.18 Wednesday 13:43
はじめまして。

私は、その冗談にとてもうなずけました。

私自身、韓国に対して悪い気持ちはぜんぜん持ってなくて、
韓国にも旅行に数回いってとても楽しんで好きだったくちです。

ところが、韓国でみたテレビで「恨日本」って書いてあって、本当にショックでした。むしろ、「私、こんな危険なところにいても大丈夫なのか」と心配になりました。笑ってくれててもそうおもっているのかと。

また、差別もされました。韓国人女性から。3回ほどです。日本人ということでなのか、すごく感じが悪い態度をされました。明らかに、「あ、これは日本人だからか」と思える態度でした。

でも一方で好意的に接してくれた方々もいます。でも本音は嫌いなのか、と思うと、腹をわって仲良くするなんて、できません。

また、韓国人の友達は普段は普通だけど、何か韓国で事故など起こって、私が「大丈夫?」って心配すると
「うん、ぜんぜん大丈夫。日本人はそうやって韓国と日本を比べるんでしょ?」といわれました。もちろん、私にはそういう気持ちはまったくなく、本当に心配している気持ちからいったのに。

なので、恋人の表現はまさしく本当に言い当ててるなと思って、なるほど!と思いました。そう思うことで、今まで私の身におこった、また見聞きしたことが、納得できるし、許して仲良くしようかなと思えます。なので、この比喩を教えてくれた方、ありがとうございますと、いいたいです。

以上ありがとうございました。
  • 日本人の女性です
  • 2010.08.18 Wednesday 21:59
崔監督は、あんなに感情的になって、しかも、言論の自由を奪うだなんて最悪だと思いました。若い人に対して言う言葉ではないと思います。彼が日本人ではなくて、よかったです。

すみませんが、率直な意見です。権力を放棄すべきです。日本の映画界は日本人が管理してほしいです。

外国人参政権は反対になりました。はい。
  • 日本の女性です(ちなみに)
  • 2010.08.18 Wednesday 22:09
>ゲストが上から目線で言論を抑え込むこと自体、最低の行為だと思いますが
>皆さん、どう思いますか???

はい、まったくおっしゃる通りです。
「いるか」の映画の時の発言は嘘だったんだなと思いました。
この監督は、結局その時々の都合や感情で、自分の意見が正しいといってるのでしょう。

↑で噛み付いてる馬鹿がいますが、こんな深いことを茶化さないと話せない(語る事を許されない)日本の状態が異常なんだと思います。
まじめに本当の事を話してたら、話の途中でキレて話自体を潰されてたと思いますよ。
  • 2010.08.19 Thursday 00:26
公の場(しかも皆知らない人)でボケる(笑いに走る)ことが、そもそも超リスキーなのです。。
私がその場にいても、絶対に笑えてません。
ただし、チェ監督の発言は完全に間違ってると思います。

ちなみに私はしばしば当時の日韓関係を、日本=ジャイアン、韓国=のび太で話し、8勝92敗くらいです。。TT
  • ちあき
  • 2010.08.19 Thursday 01:55
>「話が重く、空気が重くて悪いので、
>もっとわかりやすいく言ったら、
>こんな感じでしょうか?」

これが前提でしょう。
こういう問題は、真面目に、または、深刻に話すのであれば、いくらでもそのように話すことができます。しかし、その「王道」で行き詰ったから「邪道」を求められて、「邪道」に走った。

そのこと自体は当然だと思います。少なくともその喩えは上品ではありませんが、「深刻さから離れる」 という前提があっただけに仕方がないと思います。
  • kahn
  • 2010.08.19 Thursday 21:59
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
たこやきハレルヤ
たこやきハレルヤ (JUGEMレビュー »)
WTC声楽隊
僕がプロデュースした2010年最新CDです
Recommend
たこぼがやってきた
たこぼがやってきた (JUGEMレビュー »)
きのひなた, Kami Alzani, とぐさ
弊社が発売した絵本です
Recommend
たこぼとおはな
たこぼとおはな (JUGEMレビュー »)
きのひなた, Kami Alzani, とぐさ
弊社が発売した絵本です
Recommend
たこぼとさんりんしゃ
たこぼとさんりんしゃ (JUGEMレビュー »)
きの ひなた, とぐさ
弊社が発売した絵本です
Recommend
たこぼとみのむし
たこぼとみのむし (JUGEMレビュー »)
きのひなた, とぐさ
弊社が発売した絵本です
Recommend
たこぼとゆきだるま
たこぼとゆきだるま (JUGEMレビュー »)
きのひなた, とぐさ
弊社が発売した絵本です
Recommend
たこやき音頭
たこやき音頭 (JUGEMレビュー »)
柴田かおり, 15JAM, 青山靖佑, 米山拓巳, 宇高香里, シオジリケンジ, 上谷信幸
僕がプロデュースした第三弾CDです
Recommend
韓流 たこやきの歌
韓流 たこやきの歌 (JUGEMレビュー »)
宇高香里とたこボールキッズ,催美牙 Tori, Tori, An Hong Sung, シオジリケンジ, 上谷信幸, 宇高香里, きのひなた, カミヤン, 催美牙
僕がプロデュースした第二弾CDです
Recommend
たこやきのうた
たこやきのうた (JUGEMレビュー »)
宇高香里とたこボールキッズ
僕がプロデュースした第一弾CDです
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM